熊本県玉名市の高瀬裏川花しょうぶまつりの期間、見頃、ライトアップ、野外コンサート、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

熊本県玉名市の初夏を彩る「高瀬裏川花しょうぶまつり」が同川水際緑地で始まりました。

一帯の約6万6千本のハナショウブは、ちらほらと咲き始めました。6月11日までの期間中、野だてや食バザーなど多彩な催しがあります。

高瀬裏川花しょうぶまつりは、地元住民を中心につくる「高瀬裏川筋を愛する会」が毎年開き、26回目を迎えました。

高瀬裏川花しょうぶまつり期間中は、一帯を日没から午後10時までライトアップします。

初日は、ハナショウブを手入れするかすり姿の「花摘み娘」6人が登場し、しおれた花弁を丁寧に摘み取りました。

メインイベントの6月4日は、午後6時半から特設ステージで野外コンサートがあります。

ハナショウブは6月初旬に見ごろを迎えます。
◆高瀬裏川花しょうぶまつり期間:2016年5月27日~6月11日

◆ライトアップ時間:日没~午後10時

◆野外コンサート:6月4日(土)

◆お問い合わせ:0968-72-5313(玉名観光協会)

◆アクセス

・JR玉名駅→バス5分、バス停:玉名下町下車、徒歩約5分。または玉名中町下車、徒歩約5分

・九州道菊水ICから県道16号経由10km約15分

◆駐車場:有り(230台/無料)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。