2016ユーキャン新語・流行語大賞の候補30語、発表はいつ?

スポンサーリンク

今では年末恒例の2016ユーキャン新語・流行語大賞の候補30語が発表されました。芸能関係からスポーツ関連ネタなどがノミネートされました。トップテンと年間大賞は12月月1日に発表されます。

芸能関連のノミネートは?

芸能関連では、タレント・ベッキーと人気ロックバンド「ゲスの極み乙女」のボーカル・川谷絵音との不倫報道を発端に、芸能界で次々と発覚したスキャンダルを称した「ゲス不倫」、その不倫疑惑を数々報じた週刊文春に関連した「文春砲」「センテンススプリング」をはじめ、今年限りで5人そろっての姿が見納めになる「SMAP解散」、世界規模で人気となったピコ太郎の「PPAP」も選出されました。

スポーツ関連のノミネートは?

スポーツ関連は、今夏日本中に感動を与えたリオ五輪で金メダルを獲得したバドミントンの「タカマツペア」をはじめ、プロ野球界からは、25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島の緒方監督が2試合連続で決勝弾を放った鈴木誠也外野手を表した「神ってる」もノミネートされました。

注目のノミネートは?

「都民ファースト」「アスリートファースト」「盛り土」など東京都の小池百合子知事に関する用語をはじめ、社会現象となった「ポケモンGO」、海外からは「トランプ現象」「パナマ文書」なども注目です。

候補の30語は?

・アスリートファースト
・新しい判断
・歩きスマホ
・EU離脱
・AI
・おそ松さん
・神ってる
・君の名は
・くまモン頑張れ絵
・ゲス不倫
・斎藤さんだぞ
・ジカ熱
・シン・ゴジラ
・SMAP解散
・聖地巡礼
・センテンススプリング
・タカマツペア
・都民ファースト
・トランプ現象
・パナマ文書
・びっくりぽん
・文春砲
・PPAP
・保育園落ちた日本死ね
・(僕の)アモーレ
・ポケモンGO
・マイナス金利
・民泊
・盛り土
・レガシー

以上、50音順です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。