小松基地航空祭2017のブルーインパルス飛行時間と雨天時、駐車場混雑、シャトルバスは?

スポンサーリンク

航空自衛隊航空際の中でも人気のある小松基地航空祭を紹介します。石川県小松市にある航空自衛隊小松基地は、通称TAC(タック)部隊という戦闘機部隊が所在する基地です。

しかも、日本海側に唯一存在するTAC部隊なので、日本海側の領空侵犯措置を一手に引き受けている第一線部隊でもあります。

ちなみに、民間航空の小松空港と滑走路を共有して使用していますので、滑走路を挟んで反対側にあります。

小松基地航空祭2017の日程、雨天時、場所、住所は?

◆開催日:2017年9月18日(月曜・祝日)

◆時 間:7:45~15:30

◆雨天時:雨天決行

※飛行展示プログラムは一部取りやめ、時間短縮など、フライトスケジュール変更の可能性があります。

※音楽隊によるパレードなど、屋外イベントの一部が屋内に会場変更される場合があります。

◆会場:航空自衛隊小松基地

◆住所:石川県小松市向本折町戊267

◆お問い合せ:0761-22-2101

小松基地航空祭2017のフライト、イベントの時間は?

◆フライト

・07:45~12:30:編隊飛行・救難展示・訓練展示飛行など/エプロン(飛行場)地区
・12:35~:ブルーインパルス・ウォークダウン/エプロン(飛行場)地区
・13:00~13:50:ブルーインパルス飛行展示/エプロン(飛行場)地区

◆イベント
・07:45~15:00:特産品ブース 第1格納庫 基地限定オリジナル商品あり
・09:30~12:30:音楽隊演奏・太鼓・獅子舞など 第2格納庫 詳細未定
・07:45~15:00:装備品展示 第3格納庫 コックピット搭乗体験・パラシュート体験あり
・07:45~15:00:車両展示 第3格納庫東側
・08:00~13:00:紙飛行機大会 補給倉庫
・08:00~14:45:花自動車 エプロン地区東側
・11:00~12:00:モデル撮影会 エプロン地区西側

小松基地航空祭2017の屋台、食べ物、買い物は?

エプロン地区から出て、隊舎地区に行くと屋台エリアがあります。ここにはお弁当や冷たい飲み物、焼きそば、お好み焼きといった飲食の屋台が並んでいます。

ただし食べ物系はお昼になると非常に混雑するので、午前中の早い時間に行動することをおすすめしま。なぜなら、一番の人気見どころで、午後最初のブルーインパルスの飛行に間に合わなくなってしまうからです。

自衛隊限定のオリジナルグッズのお店も非常に充実しています。帽子やワッペン、ステッカーなどが人気ですが、中には掘り出し物もいっぱいあります。

小松基地航空祭2017へのアクセスと駐車場混雑、シャトルバス運行は?

◆アクセス
・電車の場合:北陸本線小松駅よりバスで15分
・車の場合:北陸自動車道安宅スマートICより6Km、10分

◆駐車場:有り(無料)
・串本工業団地駐車場:3500台
・鉄工業団地駐車場:1500台

◆シャトルバス運行:有り(有料)

◆駐車場混雑
駐車場の開場は5:00~となっていますが、例年3:00ごろには既に駐車場待ちの渋滞が発生します。近隣の迷惑を考えて、5:00より前に開場しています。

シャトルバスの運行開始時には既に乗車待ちの長蛇の列となります。そして、帰りの混雑はそれ以上を覚悟する必要があります。

◆会場:航空自衛隊小松基地

◆住所:石川県小松市向本折町戊267

◆お問い合せ:0761-22-2101

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。