あさイチでヒアルロン酸以上の保水力のスイゼンジノリが紹介されました!

スポンサーリンク

スイゼンジノリという川のりをご存じですか?透き通った緑色とぷるんとした舌触りで、かつては将軍家に献上されたという高級食材ですが、今では福岡県朝倉市にしか自生していません。そのスイゼンジノリに、あのヒアルロン酸をしのぐ保水力を持つ物質が含まれていることが近年わかり、化粧品などの原料として注目を集めています。

注目の化粧品はコチラです ↓↓↓

 

NHKの朝の番組「あさイチ」で紹介されて一躍注目の的になった美容成分とは、

「サクラン~スイゼンジノリ多糖体~」のことです。

サクランは大量生産が出来ない貴重な原料「スイゼンジノリ~水前寺海苔~」に含まれる成分です。

敏感肌は、肌の最上階層である「角質」のバリア機能が低下してる状態です。

角質は肌内部の過剰な水分蒸発を防ぎ、外的刺激から守ってくれる大切な肌の保護機能です。

しかし、肌の水分量が少ないとこの機能が十分に発揮しません。

ここに無駄な成分(添加物や香料・着色料等)が含まれた化粧品を使用すると肌荒れを起こしてしまいます。

というわけで、綺麗な肌を手に入れるためには「一にも二にもまずは保水」です。

「肌の保水量が多くなる=角質の正常化=美肌」になっていきます。

この「サクラン」の異常なまでの保水量は、

「乾燥肌」や保水・保湿能力が衰えている「加齢肌」に

劇的な効果をもたらすってことになるわけです。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。