シートマスクの効果的な使用方法と順番は?

スポンサーリンク

シートマスクは、日常的なスキンケアや時折のスペシャルケアにも使える美容アイテムとして注目を集めています。シートマスクを使用するときの注意点は、毎日使えるものや週に数回使うものといった使用頻度やパックする時間など、商品ごとの違いをまず理解することです。その理由は、せっかくのケアが逆効果になることもあるからです。そこで今回は、シートマスクをより効果的に使う方法を紹介します。

ここで質問です。日常的にですが、メイクをいつ落としますか?効果的なクレンジングとしては、入浴の最後にする方が効果があります。なぜならばお風呂で温まった肌は、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなっているからです。ではシートマスクは?シートマスクも入浴中に使うと、血行が良くなっているため、浸透力が上がると思われがちですが、入浴中は汗をかきます。汗が出ているときにシートマスクをしても、美容成分は吸収されず、汗とともに流れてしまいます。

入浴の最後にメイクを落とすことで、過度な水分の蒸発を防いだり、毛穴汚れを落とすことができます。こうして不純物や老廃物を除いた後に化粧水をつけ、アイクリームを塗って、シートマスクをします。ちょうど肌が温まっているので、化粧水やシートマスクの美容液の浸透が高まり、保湿力も上がるというわけです。また、シートマスクの上からさらにラップをすると、保温になってもっと浸透しやすくなります。シートマスクをした後は、乳液やクリームでの保湿は必須です。

お風呂でリラックス後、シートマスクのケアでより癒されれば、睡眠も期待できます。そして何より、翌朝は、プリップリな肌で目が覚めます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。