川崎市武州柿生の琴平神社の初詣とどんど焼きは?

スポンサーリンク

武州柿生の琴平神社では、宮司「御手描き」の絵馬や絵皿が用意され、縁起物として多くの参拝者に喜ばれています。平成29年は「29」と干支(えと)の酉(とり)にちなんだデザインの墨絵です。「高く羽ばたける、躍進の年となりますように」との願いが込められています。

儀式殿境内は、バリアフリーの配慮があり、車椅子などでも大丈夫です。 駐車場はありますが、公共交通機関での参拝がおすすめです。また、1/15(日)には、「どんど焼き」が開催されます。

武州柿生の琴平神社のどんど焼きは?

◆日時:1月15日(日)15:00から

◆場所:琴平神社 第3駐車場

※開催時間前に燃やすものを持参してください

※先着100人に団子の準備があります。団子を持参すれば、焼くための棒は貸してもらえます。

武州柿生の琴平神社のどんど焼きは?

◆場所:川崎市麻生区王禅寺東5-46-15

◆アクセス:たまプラーザ駅から「柿生駅行き」バス「琴平下」下車すぐ

◆お問い合わせ:044-988-0045

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。