恵方巻き2016の方角は?いつ?ルールとオススメ具材の豆知識

スポンサーリンク

節分の食べ物として、恵方巻はしっかり定着してます。恵方の方角を向いて、七種類の具材が入った恵方巻きを願い事を心に秘めながら、無言で黙々と食べ切る行事…。では、どの方角?いつ?どんな具材を?ルールは?

◆恵方巻き2016の方角は?

・2016年は南南東の方角で、詳しくいえば南と南南東の間です。

◆恵方巻き2016はいつ?

・2月3日(水)です。

◆恵方巻きに入れる具材とは?

・海のもの…エビ、おぼろ(エビ)、アナゴやウナギ、昆布

・畑のもの‥きゅうり、人参、かんぴょう、水菜、キャベツ、春雨、しいたけ、高野豆腐

・山のもの…卵焼き、チャーシュー、サラダチキン

◆恵方巻きのルールとは?

・具材は7種
七福神の福を巻き込む、という意味が込められています。

・一本丸かじり
縁を切らない、という意味からも切らずに丸かじりします。

・太巻き
鬼の金棒に見立てて、食べることにより鬼を退治するという説があります。

・恵方(2016年は南南西)の方角を向いてお願い事をしながら黙々と食べる
恵方とはその年の幸運が来る方角。しゃべったりすると口から運が逃げてしまうため黙って食べ切ることが大切という説があります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。