上田城千本桜まつり2016の期間、開花見ごろ、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

信州上田まつり実行委員会は、第13回上田城千本桜まつりを開催します。ステージイベントをはじめ、甲冑着用体験や上田の地場産品の販売など、様々な催し物が楽しめます。また、ライトアップされるのでカップルでの夜桜お花見デートにもオススメです。

◆名称:第13回信州上田千本桜まつり

◆期間:2016年4月6日(水)~17日(日)

◆ライトアップ:日没~夜10時までライトアップ

◆会場:長野県上田市 上田城跡公園一帯

◆アクセス
【電車】JR北陸新幹線 上田駅徒歩約9分
【車】 上信越道上田菅平ICから国道18号経由約15分

◆駐車場:有り(有料 200台/満車の場合は駅前の市営有料駐車場を利用)

◆お問い合わせ: 0268-23-5408(信州上田まつり実行委員会)

◆第13回上田城千本桜まつりについて
江戸時代、城の中に松や杉の大木などがうっそうと生い茂る林だったことから「カラスのねぐら」と例えられた上田城です。廃城後に払い下げられた松や杉は千本もあったと言われています。これらの松や杉が伐採された後、城跡内に多くの梅や桜が植えられ、後に花の名所となりました。

今年で開催13回目を迎える「2016 第13回上田城千本桜まつり」ですが、特に今年は、大河ドラマ「真田丸」の放送により、上田城を中心に多くの観光客で賑わっています。2016年1月に櫓門前にオープンした『信州上田真田丸大河ドラマ館』には、当初の予想を上回るペースでの来館者数で、同まつりでも全国の皆様に上田城の桜見物と合わせて、真田三代の郷を楽しんでもらうため様々な催し物やおもてなしが用意されてあります。

◆催し物について
・信州上田おもてなし武将隊「真田幸村と十勇士」ステージ
信州上田おもてなし武将隊が千本桜まつりに出陣し、上田城をバックに迫力のある演舞を披露します。

・甲冑着用体験
真田軍の赤備え紙甲冑の着用体験ができ、上田城をバックに写真撮影を撮ることも出来ます。(無料)

・おもてなし観光物産展
ご当地グッズをはじめ、お菓子や果物、漬物など、上田の地場産品、特産品、銘産品が一堂に会し、販売を行います。また、期間中は、上田市の姉妹都市からの出展も予定してあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。