墨俣一夜城2016の桜まつりの開花状況、見ごろは?ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

岐阜県大垣市墨俣町で、堤防沿いの桜を楽しむ「すのまた桜まつり」が墨俣一夜城址公園や犀川堤一帯で始まりました。

大垣市墨俣商工会などの実行委員会が主催で、墨俣一夜城を望む犀川堤沿いには、約2キロにわたって樹齢50年を超える約1000本のソメイヨシノが連なります。

すのまた桜まつりでは、4月2日午前10時30分から、太鼓演奏などのステージイベントがあり、期間中は午後6時ごろから同10時まで106個のぼんぼりを点灯します。桜の満開時には、墨俣一夜城を同8時まで開館し、同10時までライトアップしますので、カップルでの夜桜デートにオススメです。

【墨俣一夜城・すのまた桜まつり概要】

◆住所:岐阜県大垣市墨俣町墨俣

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆料金:入場料一般200円・高校生以下無料

◆ 営業時間:9:00~17:00(入館は~16:30)

◆休業日

月曜(祝日の場合は翌日休)、祝日の翌日(日曜の場合はその翌々日休、月曜の場合は翌日休、土曜の場合は翌週の火曜休)、年末年始(12月29日~1月3日)

◆お問い合わせ:0584-62-3322(大垣市墨俣歴史資料館)

◆期間: 2016年3月下旬~4月上旬

◆イベント:4月2日バザー予定、ステージイベント、お茶席など

◆ライトアップ時間:日没~22:00(開花に合わせて)

◆アクセス

【電車】

・JR東海道本線大垣駅から名阪近鉄バス岐阜聖徳学園大学行きで25分、墨俣下車、徒歩5分

【車】

・名神高速道路岐阜羽島ICから県道46号・18号を経由し、県道219号を墨俣歴史資料館方面へ車で9km

※県道219号を北上、墨俣西交差点を右折後、長良大橋西を左折

◆駐車場:有り(300台/無料)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。