宮城県の桜の名所の白石川堤の一目千本桜、船岡城址公園の桜の満開見頃は?

スポンサーリンク

宮城県にある「一目千本桜」として知られる大河原町の白石川堤のソメイヨシノが満開となりました。7日開幕予定だった「おおがわら桜まつり」は6日になり、平日にもかかわらず大勢の花見客が訪れました。

白石川堤は、仙南地方の桜の名所となっていて、大河原町金ケ瀬から柴田町船岡に至る約8キロの堤沿いには、ソメイヨシノ約1200本が植栽されています。この満開の桜並木から残雪を抱く蔵王連峰を望むことができるの毎年人気のお花見スポットになっています。

さらに、一目千本桜の白石川堤とともに「日本さくら名所100選」に選ばれている船岡城址公園(柴田町)の約1000本のソメイヨシノもほぼ満開です。

「しばた桜まつり」も2日から始まっており、連日多くの花見客でにぎわっています。

◆お問い合わせ

・0224-53-2659(大河原町商工観光課)

・0224-55-2123(柴田町商工観光課)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。