岡山県真庭市の醍醐桜の開花状況2016とお花見の見ごろ満開時期、ライトアップは?アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

岡山県真庭市にある樹齢約千年とされる県指定天然記念物「醍醐桜」の古木の蕾(つぼみ)は日増しに膨らみ、30日(水)ごろに開花しそうです。

真庭市役所一帯で行われる「まつり」(実行委主催)のオープニング式が28日に真庭市役所で開かれました。開花日から地元特産品の販売などが始まります。またライトアップもされるので夜桜デートにもオススメです。

◆満開予想日:4月5日

◆場所:岡山県真庭市別所2277

◆醍醐桜まつり:開花日~4月15日(金)ごろ

◆真庭市役所:岡山県真庭市久世2927-2

◆醍醐桜の開花情報:0867-52-1503

◆ライトアップ時間:日没~午後9時

◆アクセス
【電車】JR美作落合駅から車約40分
【車】 中国道北房ICから車約30分中国道落合ICから車約40分

◆駐車場:第1駐車場35台/第2駐車場70台/第3駐車場30台

桜の開花日から4月15日ごろまでは、桜近くの休憩所で地元住民がうどんや手作りこんにゃくなどの特産品が販売されます。

五分咲きになってからは、日没~午後9時までライトアップされます。

岡山県真庭市にある醍醐桜は、樹高約18メートル、四方への枝張り約20メートルのアズマヒガンです。鎌倉末期、後醍醐天皇が隠岐に流される際に立ち寄り称賛したと伝えられます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。